シングルスプレーヤー「必読!」のおすすめ本のご紹介!

「読めばテニスが強くなる」
 

プチシングルス大会に出る人も出ない人も、シングルスをやるのでしたら、この本は読んでおいて損はしません。

この本は、アガシやロディックを世界ランク1位に導いた、ブラッドギルバート氏が書いた本で、
私たちが普段は気づかない、試合に勝つためのツボがたくさん書かれています。

しかも、そのほとんどは、
普通のプレーヤーならば、
多分10年かかっても気づかないことばかり
なんです!

つまり、これを読めば、10年以上、得すると言うことです!!

ただし、ひとつだけ注意があります。

それは、最低5回は読むこと。

一回では、頭で理解できても、コートの上でプレーに反映できないと思うからです。

何度読んでも、コートの上では、忘れていることが多いので、必要な部分を読み返し、やっていいこととやってはいけないことを確認しておくと、自信を持って試合に臨む事ができることでしょう。

実際、私は、大事な試合のサイドチェンジの際にこの本を開いて、次からのゲームプランを考えたりしていました。

それほど、この本には頼っています!


それと、もうひとつ。私のおぼえている限りでは、この本は、よくある技術解説ではありません。

打点を前に、とか早く構えてとかそういうことはあまり書いていなかったと思います。

むしろ、こういうタイプのプレーヤーにはどうすれば勝てるかと言う「虎の巻」的な内容が非常に役立っています。


試合を深く楽しむには、必読の一冊です!

興味のある方は、上部のこの本の画像をクリックして、購入してください!(なかなか本屋さんには置いていないようです。)

この本を読んだ方より、こんな感想をいただきました!

 

 

今日の練習で嬉しい体験をしましたのでご報告・・・。

先週ようやく「読めばテニスが強くなる」を買いました。

まだ1回目の半分ですが、早くも効果が!!(あったと思っているのです)

本には、プレー中に何を見て何を考えればよいかの具体例が数多く書いてあるので、とても参考になります。

早速今日から実践開始しました。ウォーミングアップで相手にいくつかのショットを打たせてデータを集めました。

面白いほど傾向がわかってきました。

ゲームに入ってからも今までよりはるかに落ち着いてプレーできました。

4ゲーム交代でしたが、いつもの勝率よりはるかに良かったです。

さらに、「自分のミスをただのミスで終わらせずに済む」ということに気づきました。

自分がミスショットした場合、(当たりが悪くてショットが短くなったなど)それに相手がどう対処したか、ネットに詰めて攻勢に出たのか、拾うのがやっとだったのか等に気を配っていたら、ミスに落ち込むことなく、次のポイントに進めました。

ミスもデータ収集の一つにすればいいんですね。

精神的に弱い私にとっては 大ヒット!!でした。

本書によるトレーニング第1回目としては 上出来だと思います。

感激して、嬉しくて、本を薦めてくださった杉下さんにお伝えしたくてメールしました。

目からうろこはまだまだ落ちそうです。

目標4月中に5回の読破です。

では、またご連絡いたします。

(MYさん 横浜市 女性)

 

・・・効果バツグンのようですね!!

興味のある方は、上のこの本の画像をクリックして、購入してください!
2-3日中に配達されると思います。(なかなか本屋さんには置いていないようです。)

追伸:私がこの本に出会ってから、数年が経ちました。

この本に教えてもらったことは、本当にたくさんあります。

そして、実際に私は、たくさんのことを実践しました。

そして、実践することで、さらに一般プレーヤーの目線で何をどうすると勝率が上がるのかということをかなり積み重ねてまいりました。

このたび、私がこの本に書いてあることを実践して得られた成功法則、つまり勝率を高める方法をレポートとしてまとめましたので、興味がある方は、こちらをご覧ください。

 

 

プチシングルス大会やプチダブルス大会の最新情報をお送りさせていただきま す!

また、私が試合で経験したことを中 心に試合に勝つためのコツも、 ほぼ毎週書いております!

特に、試合の中で失敗したことなどは、 皆さんに同じ失敗をしてほしくないと思っておりますので、惜しみなく披露させていただいております!
(試合で経験しないとわからないと思えるようなことを中心に書いております。)

ご希望の方は、下記にお名前とメールアドレスをご記入の上、確定ボタンを押してください!